スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CR大海物語スペシャル

三洋物産(SANYO)から2005年に登場したCR大海物語のリニューアルバージョンにあたるパチンコ台"CR大海物語スペシャル"が新台で登場。CR大海物語スペシャルでは基本的なゲーム性やモードは前作をそのまま受け継ぎながら、チャンス目から突入する2R確変や液晶上部の真珠役物が光るパールフラッシュの一発告知演出など、さらに新しい要素を取り入れている。今作ではまた基準緩和後初となる保留の先読み機能を搭載しており、保留をまたぎ演出が連続する新しい機能が増えている。
 CR大海物語スペシャルでは横スクロール5ラインのゲーム性に、前作と同じくラグーン、トレジャー、アトランティスの3つのモードを搭載。各ステージとも基本的な演出は前作を受け継ぎながら、チャンスボタンやステップアップ予告など各ステージで異なった発展系演出が繰り広げられる。
 ほかにもシリーズでお馴染みの魚群やイルカ、サムの登場、大当たりの連続回数に応じてプレミアムでミスマリンちゃんの動画ムービーが流れる演出など、CR大海物語スペシャルには多彩な予告演出が待ち受けている。リーチアクションにおいても黒潮リーチやマリンちゃんリーチなどのスーパーリーチが用意されている。海シリーズならではの変わらない楽しさに加え新しく増えたプレミア演出など、CR大海物語スペシャルはシリーズのファンには見逃せない内容のパチンコ機になっている。
スポンサーサイト

CRスーパー海物語IN地中海

三洋物産(SANYO)から2006年に登場したCRスーパー海物語の地中海バージョンのパチンコ台"CRスーパー海物語IN地中海"が新台で登場。今作CRスーパー海物語IN地中海では前作の舞台の沖縄を地中海に変えてゲームが進行。基本的なゲーム性やモードシステムは前作を受け継ぎながら、シリーズ初の8個保留機能や2R確変のミラージュチャンスなど新たな要素を取り入れられている。
 CRスーパー海物語IN地中海では横スクロール5ラインのゲーム性に3つのモードを搭載。従来の海シリーズの予告やリーチアクションを楽しめる海モード、マリンちゃんと魚群探しの冒険に出る海底神殿モード、サムに会いやすい地中海モードが用意されており、それぞれのモードで異なった発展系演出やステップアップ予告が展開される。また盤面上には雲&太陽役物、イリュージョンミラー役物を搭載。役物が可動、フラッシュするなど、役物と液晶演出が連動して大当たりへの期待度がアップする。
 ほかにもシリーズのマスコットキャラクター「クジラッキー」の登場や大当たりの連続回数に応じてプレミアムでミスマリンちゃんの動画ムービーが流れる演出など、ゲーム中には多彩な予告演出が待ち受けている。リーチアクションにおいても、黒潮リーチやマリンちゃんリーチなどのスーパーリーチなど、多彩なリーチアクションが用意されている。
 本機には大当たり確率や確変割合の異なるラインナップも用意されており、プレイヤーは好みによってプレイする機種を選択することができる。新しく増えた演出や多彩なプレミア演出など、CRスーパー海物語イン地中海は海シリーズファンには見逃せない内容のパチンコ機になっている。

CRデンジャラッシュ7

アビリット(ABILIT)からパチンコ台"CRデンジャラッシュ7"が新台で登場。CRデンジャラッシュ7は7セグデジタルのドット液晶のゲーム性で、限定回転数のみ高確率状態のST=スペシャルタイムを搭載。大当たり終了後は70+7回転(DANGER 7チャンス)のSTに突入し、ST中は高確率で大当たりがループする脅威の出玉瞬発力を備えている。
 CRデンジャラッシュ7のゲーム中はスタートチャッカーに入賞すると7セグのドット液晶が変動。予告演出はデジタルと役物で行われ、3つの数字が揃えば大当たりが確定。大当たり終了後はSTに突入し、約85%の確率で大当たりがループする。ゲーム中の最大のポイントは盤面上に設置された様々な役物。デンジャランプやデンジャプレート、デンジャボムなどの役物が設置されており、役物が可動、フラッシュするなど、役物と7セグデジタルが連動して大当たりの期待度がアップする。
 ほかにも「4・1・5(ヨイコ)」、「8・7・3(ハナミ)」などのチャンス目から移行する擬似連予告、チャンスボタンを使用するプレイヤー参加型演出など、ゲーム中には多彩な予告演出が待ち受けている。リーチアクションにおいても、巨大デンジャランプが光臨するスーパーリーチなど、多彩なリーチアクションが用意されている。
 本機には大当たり確率の異なるラインナップも用意されており、プレイヤーは好みによってプレイする機種を選択することができる。破壊力ある出玉性能や多彩なプレミア演出など、CRデンジャラッシュ7は7セグデジタルファンには見逃せない内容のパチンコ機になっている。

CR新お天気スタジオ 

平和(HEIWA)からパチンコ台"CR新お天気スタジオ"が新台で登場。CR新お天気スタジオは2000年に登場したCRお天気スタジオの後継機にあたり、キャスターをテーマにしたゲーム内容を継承。今作では大当たり終了後に限定回転数のみ高確率状態のSTを搭載しており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。またキャラクターはテクモとのコラボレートにより製作されており、ゲーム中は主人公キクたち三姉妹をはじめ、魅力的なキャラクターたちが各種予告演出・リーチアクションに登場する。
 CR新お天気スタジオのゲーム中の最大のポイントはST「パネルタイム」。パネルタイムは10回転のSTで、大当たり終了後に突入。パネルタイム中にお天気図柄が揃えば大当たりになり、その後はST10回転+90回の時短が約65%の確率でループする。また盤面上には様々な役物を搭載。太陽役物、お天気マークランプなどの役物が搭載されており、役物が可動、フラッシュするなど、役物と液晶演出が連動して大当たりの期待度がアップする。
 ほかにも保留の先読み予告や時短中の中継車タイム、チャンスボタンを使用するプレイヤー参加型演出など、ゲーム中には多彩な予告演出が待ち受けている。リーチアクションにおいても、スキーやサーフィンをテーマにしたスーパーリーチなど、多彩なリーチアクションが用意されている。
 本機には大当たり確率の異なるラインナップも用意されており、プレイヤーは好みによってプレイする機種を選択することができる。魅力的なキャラクターや多彩なプレミア演出など、CR新お天気スタジオは前作のファンには見逃せない内容のパチンコ機になっている。

CRマジカルランプ・レジェンド

奥村遊機(OKUMURA)からパチンコ台"CRマジカルランプ・レジェンド"が新台で登場。CRマジカルランプ・レジェンドは同社製マジカルランプシリーズの最新機種にあたり、シリーズで好評だった演出を継承。今作では2つのアタッカーと2つのボーナスを搭載した「Wパチ」システムを搭載しており、ゲーム中の演出もさらにパワーアップしている。また本機では出玉の無い2R確変などは搭載されておらず、誰にでも分かりやすいゲーム内容になっている。
 CRマジカルランプ・レジェンドのゲーム中の最大のポイントは「Wパチ」システム。盤面上部にはゲットアタッカーと呼ばれる2つ目のアタッカーが搭載されており、小当たりやチャンス目、確変時に開放してボンバーチャレンジに突入。ボンバーチャレンジでチャンスボタンを連打して爆弾を爆発させることができれば、トレージャーゾーンへ発展する。トレジャーゾーンでは4人のキャラクターでお宝を獲得することができ、獲得したお宝の数によって、その後のお宝ボーナスのラウンド数が変化する。また盤面上には様々な役物を搭載。魔人フィギア、巨大ランプなどの役物が搭載されており、役物が可動、フラッシュするなど、役物と液晶演出が連動して大当たりの期待度がアップする。
 ほかにもチャンス目から発展する擬似連の運命の刻モードや確変昇格のひらけゴマチャンス、チャンスボタンを使用するプレイヤー参加型演出など、ゲーム中には多彩な予告演出が待ち受けている。リーチアクションにおいても、アラビアンナイトをモチーフにした魔人系のスーパーリーチなど、多彩なリーチアクションが用意されている。Wパチシステムや多彩なプレミア演出など、CRマジカルランプ・レジェンドは前作のファンには見逃せない内容のパチンコ機になっている。


CRデビルマン倶楽部2

ニューギン(Newgin)からパチンコ台"CRデビルマン倶楽部2"が新台で登場。CRデビルマン倶楽部2は2003年に発売された同社製CRデビルマン倶楽部の後継機種にあたり、今作ではデジパチのゲーム性をメインに当たりやすいハネモノの要素を搭載。1/157の大当たり確率に50+1回転のSTを搭載しており、ゲーム中はデフォルメされた可愛らしいデビルマンが大活躍する。
 CRデビルマン倶楽部2のゲーム中は盤面中央部のスタートチャッカーに入賞すると7セグのドット液晶が変動。その後は盤面上部のウイングドラム演出でラウンド抽選が行われ、REGが表示された場合は2ラウンド、BIGが表示された場合は7or14ラウンドの大当たりが確定する。大当たり終了後は50+1回転のSTに突入。ST中は80%の高い継続率で大当たりが継続していく。また盤面上には様々な役物を搭載。デビルマンフィギア、明回転体、怒りゲージなどの役物が搭載されており、役物が可動、フラッシュするなど、役物と液晶演出が連動して大当たりの期待度がアップする。
 ほかにもST中のビクトリーモード、トワイライトモードや液晶にチャンス目が出現する演出、敵キャラとのじゃんけんバトルなど、ゲーム中には多彩な予告演出が待ち受けている。リーチアクションにおいても、原作の敵キャラクターたちとデビルマンが闘いを繰り広げるスーパーリーチなど、多彩なリーチアクションが用意されている。新たなゲーム性や多彩なプレミア演出など、CRデビルマン倶楽部2は前作のファンには見逃せない内容のパチンコ機になっている。

幕末鬼神伝CR鬼の歳三

サンセイR&Dからパチンコ台"幕末鬼神伝CR鬼の歳三"が新台で登場。幕末鬼神伝CR鬼の歳三は幕末に活躍した新撰組の副長「土方歳三(ひじかた としぞう)」をモチーフにしたオリジナルストーリーのパチンコ機。上下に2つのアタッカーを搭載したダブルアップシステムとバトルスペックを搭載しており、ゲーム中は新撰組の近藤勇や沖田総司をはじめ、坂本竜馬などの維新志士たちが激しい戦いを繰り広げる。
 幕末鬼神伝CR鬼の歳三のゲーム中の最大のポイントはダブルアップシステム。盤面上下に2つのアタッカーを搭載しており、スペシャルボーナスとエキストラボーナスの2種類のボーナスが用意されている。さらに大当たり中は確変を賭けた捜査モードへ突入。新撰組の隊員が勝利すれば大当たりが継続していく。またモード移行システムを搭載しており、ゲーム中は小当たりや2R確変を契機に警戒ゾーンや京炎上モードなどのモードを移行。それぞれのモードで異なった発展系演出が繰り広げられ、確変や大当たりの期待度がアップする。
 さらに盤面上には様々な役物を搭載。ロゴ、刀、大砲、歯車などの役物が搭載されており、役物が可動、フラッシュするなど、役物と液晶演出が連動して大当たりの期待度がアップする。ほかにも同社製CR牙狼で好評だったVFX予告を引き継いだ演出やアニメの帝王水木一郎が作曲したテーマソング、チャンスボタンを使用するプレイヤー参加型演出など、ゲーム中には多彩な予告演出が待ち受けている。リーチアクションにおいても、土方歳三が幕末の維新志士たちと戦うスーパーリーチなど、多彩なリーチアクションが用意されている。
 本機には大当たり確率の異なるラインナップも用意されており、プレイヤーは好みによってプレイする機種を選択することができる。破壊力あるバトルスペックや多彩なプレミア演出など、幕末鬼神伝CR鬼の歳三は見所が多いパチンコ機になっている。

CR石原裕次郎・嵐を呼ぶ男

平和(HEIWA)から国民的大スター石原裕次郎(いしはら ゆうじろう)を起用したパチンコ台"CR石原裕次郎・嵐を呼ぶ男"が新台で登場。CR石原裕次郎・嵐を呼ぶ男は石原裕次郎の23回忌を記念して登場。ゲーム中には8曲の大ヒット曲のほかに当時の映像から再現された演出が用意されており、石原裕次郎の魅力を満載したゲーム内容になっている。
 CR石原裕次郎・嵐を呼ぶ男ではモード移行システムを搭載。ゲーム中は2R確変か小当たりを契機に洋上モード、降雪チャンス、嵐の洋上モード、銀幕モードを移行。それぞれのモードで異なった発展系演出やミッション演出が繰り広げられ、確変や大当たりの期待度がアップする。特に銀幕モードは激アツで確変大当たりが確定する。また盤面上には様々な役物を搭載。裕次郎ロゴ、ドラム、カメラなどの役物が搭載されており、ゲーム中は役物が可動、フラッシュするなど、役物と液晶演出が連動して大当たりへの期待度がアップする。
 ほかにも確変のハワイモードや時短の黄昏洋上チャンス、チャンス目停止から発展する擬似連予告など、ゲーム中には多彩な予告演出が待ち受けている。リーチアクションにおいても、最新映像技術で当時の裕次郎を復元したカラオケリーチなど、多彩なスーパーリーチが用意されている。
 本機には大当たり確率の異なるラインナップも用意されており、プレイヤーは好みによってプレイする機種を選択することができる。実写の動画ムービーや多彩なプレミア演出など、CR石原裕二郎・嵐を呼ぶ男は往年のファンには見逃せない内容のパチンコ機になっている。

CRレディースナイパー2nd

高尾(TAKAO)からパチンコ台"CRレディースナイパー2nd"が新台で登場。CRレディースナイパー2ndは2001年に発売された同社製パチンコ機CRレディースナイパー2の後継機にあたり、前作で好評だった演出を継承。今作では無限にストーリーが広がるスナイパー・シナリオ・システムを搭載しており、ゲーム中は2053年の地球を舞台に主人公ソニアやイザベラが激しいアクションを繰り広げる。
 CRレディースナイパー2ndのゲーム中の最大のポイントはスナイパー・シナリオ・システム。ゲーム中は無限に分岐するシナリオのストーリーが設定されており、クライマックスに近づくにつれて期待度がアップする。またモード移行システムを搭載しており、ゲーム中は2R確変や小当たりを契機にハイドアウトモードやブレイクチャンスなどへ移行。それぞれのモードで異なった発展系演出が繰り広げられ、確変や大当たりの期待度がアップする。
 さらに盤面上には様々な役物を搭載。コア・スコープユニット、リンクシグナルなどの役物が搭載されており、役物が可動、フラッシュするなど、役物と液晶演出が連動して大当たりの期待度がアップする。ほかにも枠の色によって期待度が変化するエピソード予告や保留の先読み予告など、ゲーム中には多彩な予告演出が待ち受けている。リーチアクションにおいても、敵キャラクターと戦うスーパーリーチなど、多彩なリーチアクションが用意されている。
 本機には大当たり確率の異なるラインナップも用意されており、プレイヤーは好みによってプレイする機種を選択することができる。無限に広がるストーリーや多彩なプレミア演出など、CRレディースナイパー2ndは前作のファンには見逃せない内容のパチンコ機になっている。

CR昭和伝説 三波春夫

サミー(Sammy)から昭和の国民的歌手三波春夫(みなみ はるお)を起用したパチンコ台"CR昭和伝説 三波春夫"が新台で登場。CR昭和伝説 三波春夫では古き良き時代・昭和をモチーフにした演出が展開されゲームが進行。ゲーム中には「世界の国からこんにちは」、「東京五輪音頭」などの歌のほかに当時の映像から再現された演出が用意されており、三波春夫の魅力を満載したゲーム内容になっている。
 CR昭和伝説 三波春夫ではモード移行システムを搭載。ゲーム中は2R確変か小当たりを契機に好景気モード、日本晴れモードを移行。それぞれのモードで異なった発展系演出やミッション演出が繰り広げられ、確変や大当たりの期待度がアップする。また盤面上には様々な役物を搭載。太陽と月、桜花電飾、富士山などの役物が搭載されており、ゲーム中は役物が可動、フラッシュするなど、役物と液晶演出が連動して大当たりへの期待度がアップする。
 ほかにも確変の平成バブルモードや昭和の思い出が出題される昭和クイズ演出、プレイヤー参加型のチャンスボタン演出など、ゲーム中には多彩な予告演出が待ち受けている。リーチアクションにおいても、当時の実写を復元したスーパーリーチなど、多彩なリーチアクションが用意されている。
 本機には大当たり確率の異なるラインナップも用意されており、プレイヤーは好みによってプレイする機種を選択することができる。実写の動画ムービーや多彩なプレミア演出など、CR昭和伝説 三波春雄は当時のファンには見逃せない内容のパチンコ機になっている。

CR鬼浜・走死走命編

アビリット(ABILIT)からパチンコ台"CR鬼浜・走死走命編(おにはま・そうしそうめいへん)"が新台で登場。CR鬼浜・走死走命編は同社の人気シリーズ鬼浜爆走愚連隊の最新作にあたり、パチンコ版第二弾として登場。今作ではパチスロの流れを引き継いだ演出を搭載しており、ゲーム中は主人公リュウジをはじめとするキャラクターたちが各種予告演出・リーチアクションで大活躍する。
 CR鬼浜・走死走命編のゲーム中の最大のポイントはカッ飛びゾーン。バトルタイプを搭載しており、大当たり中のタイマン勝負や引き戻しからカッ飛びゾーンに突入。カッ飛びゾーンは一度突入すれば、80%の高い継続率で大当たりが爆走ループしていく。また本機では出玉の無い大当たりは搭載されておらず、5Rと15Rの2種類の大当たりで構成されている。さらに液晶部には透過液晶を採用。透過液晶奥にはドラムが搭載されており、ドラムが回転するパチスロ風の演出で大当たりの期待度がアップする。
 ほかにもチャンス目から発展する擬似連予告や鬼ミッション演出、チャンスボタンを使用するプレイヤー参加型演出など、ゲーム中には多彩な予告演出が待ち受けている。リーチアクションにおいても、ダイゴやハヤトなどのメンバーが活躍するスーパーリーチなど、多彩なリーチアクションが用意されている。新たなゲーム性や多彩なプレミア演出など、CR鬼浜・走死走命編は鬼浜ファンには見逃せない内容のパチンコ機になっている。

CR大駒駒倶楽部@スザンヌ 

豊丸産業(TOYOTEC)からパチンコ台"CR大駒駒倶楽部@スザンヌ(だいこまこまくらぶ)"が新台で登場。CR大駒駒倶楽部@スザンヌは1995年に発売された同社製コマコマ倶楽部2の後継機種にあたり、今作では液晶演出に人気アイドルのスザンヌが登場。前作を彷彿させる将棋の駒の回転演出などを搭載しており、ゲーム中はスザンヌが各種予告演出・リーチアクションで大活躍する。
 CR大駒駒倶楽部@スザンヌではモード移行システムを搭載。ゲーム中は2R確変か小当たりを契機に松・竹・梅の3つのモードを移行。それぞれのモードで異なった発展系演出やミッション演出が繰り広げられ、確変や大当たりの期待度がアップする。また盤面上には様々な役物を搭載。巨大駒役物、鈴役物が搭載されており、ゲーム中は役物が可動、フラッシュするなど、役物と液晶演出が連動して大当たりへの期待度がアップする。
 ほかにも確変の炎の夜モードや激アツの大文字焼き予告、プレイヤー参加型のチャンスボタン演出など、ゲーム中には多彩な予告演出が待ち受けている。リーチアクションにおいても、実写のスザンヌがコスプレして登場するスーパーリーチなど、多彩なリーチアクションが用意されている。
 本機には大当たり確率の異なるラインナップも用意されており、プレイヤーは好みによってプレイする機種を選択することができる。実写の動画ムービーや多彩なプレミア演出など、CR大駒々倶楽部@スザンヌは彼女のファンには見逃せない内容のパチンコ機になっている。

WORLD:柴田 欣也

柴田 欣也氏より一言
「調教師が言うことは絶対」だった昔に比べ、今は若い調教師、しかも騎手上がりでは無い者が多いため、馬主の意向に忠実な傾向にある。そのおかげで、所属の若い騎手を乗せられず、一流騎手ばかり乗せる傾向にもある。個性的なジョッキーが育たないのは非常に残念で仕方が無い。そして、新聞などみていると、コメントも当たり障りの無い、決して「悪い話」が載らないモノになっている。明らかに、昔の競馬とは根本的に違い、情報が表に出なくなってきている。馬券種も増えて負けているファンが多くなっている事だろう。そんな皆さんを助ける為にも。表に出る話も、出ない話も、一族を挙げて協力していきます。ご期待下さい。

柴田 欣也
白井最後の大重鎮、元中央競馬会調教師。騎手時代を含めれば約50年に渡りサークル内に携わってきた大重鎮。柴田一門と言えば、競馬会の4大一族、その直系にあたる氏は業界のサラブレッド。もちろん現役の親族も多数在籍。そしてさらに現役調教師、騎手を始め馬主側からも大きな信頼を得る。その人脈も、競馬会のみならず、馬主との親交から、他のあらゆる業界にまで及ぶ。現役時代に世話をしていた新規開業の若い調教師にも馬主を紹介するなど現役を退いてもその人望は厚い。

WORLD:山中 将行

山中 将行氏より一言
私は今までの職業柄、牧場関係の話が多いのですが、毎年ダービーが始まる頃には「来年のダービー馬」の話で、生産者や馬主の間ではひと足早く盛り上がります。2005年の世代でも、橋口さんのところのローゼンクロイツ、池江さんところの一番馬ディープインパクト、近藤オーナーの一番の期待馬アドマイヤジャパン、2006の世代でも、松田博さんのところの3羽ガラスや友道厩舎のサクラメガワンダーなど、皆それなりに活躍してくれています。もちろん今年も、夏のセレクトセールを中心に「あの牧場のアノ産駒」などの話で、今から盛り上がってきています。やはりこの時期から期待されている馬は将来性も高く、馬券にもなります。今年も調査済みの2歳情報を公開していくので楽しみにお待ち下さい。

山中 将行
スポニチキャップデスクを経て、その人脈を買われ後に、法人クラブ馬主ヒダカブリーダーズユニオンでも創立から所長・相談役に強力要請され就任。トレセン牧場や育成・生産牧場等牧場関係の人脈は計り知れないほど広い。故に、デビュー前の新馬情報は濃密。(育成場での調教過程から仕上がり具合まで。産地の評判、期待度など。核心に触れれば、実は1度骨折していた…、体質が弱い…、脚が湾曲している…等)決して表には出ない本当に極秘の話まで入手できます。更には休養馬の調整過程、優先出走の規定が変更になった今(着外の馬よりも休養馬が優先的に出走できる)その情報力がモノを言います!
未だなお健在で、当歳馬からイイ馬を見つける為に、若手調教師と北海道の牧場を渡り歩いている。

WORLD:舟木 貞雄

舟木 貞雄氏より一言
今も毎週競馬場に足を運んでいますが、競馬場に着いてからの直前の話は、平日に聞いている事よりもっと面白い話も聞 けます。検量での出来事や、馬房での話、とにかく現場では普通想像できない様な事も多々あります。特に、毎年滞在している北海道開催時には「そんな事が あっていいの?」と一般の方なら誰でも驚く様な出来事が、毎レースの様にあります。時間的な問題もありますが、伝えられる限りを公開していくので楽しみに お待ち下さい。

舟木 貞雄
今の若い現役調教師が弟子、若しくは2世に当たる古くからの大物調教師でさえ一目置く美浦トレセン内の関係者の間で も「この人を知らない者はいない」と言われるほどの、この業界の大重鎮。 美浦トレセン完成の昭和53年4月、それ以前には、東京、中山の各競馬場に加え、当時「馬券の真髄はここにある」と言われた“白井”で調教等が行なわれて いました。この白井で開業していた調教師、たとえば、今、2世が現役調教師の、境勝太郎厩舎、高橋英夫厩舎、稗田厩舎、小西登厩舎さらには加藤修甫厩舎、成宮厩舎など、腕利きの厩務員、調教師が多く、好成績を残していました。というのも、当時東京、中山の馬房数に比べ5分の1ほどだった白井が、 東京、中山を合わせても勝ち鞍が全体の3分の1を上げていました。それほど当時の白井組は少数ながら活躍し馬券になっていたのです。 しかも当時、TMも各社白井担当は一人のみと出入りも少なく、引っ張り、闇追い等で人気にならない馬が多く「本当に競馬で儲けるなら“白井”へ行け」と、 TMの間でも話題になったそうです。

その“白井”の時代から、8調教師と共に風靡してきた大物人物。この世界にたずさわること約35年、その間に築き上げられた人脈は、厩舎関係者にとどまら ず、大手馬主、名高い大物TM、さらには公営競馬にまで及んでいます。その人脈と人望から、東西の有力騎手、調教師の集中する、器量のもっとも問われる北 海道シリーズのダービーニュース本紙を、若い時期から20年あまり担当、東西のTMの取りまとめ役としても活躍してきました。今も夏場は毎年北海道へ滞在 遠征。

WORLD:飯塚 好次

飯塚 好次氏より一言
昔はよく、人手も足りていたので一人一人の取材時間も多く、専門紙の記者も『馬券!馬券!』とすりよってきた者もいましたが、今は、専門紙業界も人手不足で、そんなことを言ってはいられない時代になっています。そんな状態だから公のマスコミコメントを各社で分担して使いまわしているのが現状で、はっきり言って専門紙業界は、本音がほとんど載る事の無い『アウトサイダー情報』と言わざるを得ません。
現役を引退して、内部に精通するOBはハッキリ言って少数。私の様に、OBになっても内部に精通しているからこそ、今でも現役のジョッキーや調教師達が相談に来る事もたびたびあります。その場で、『先生、次はあの馬勝ちますから勝負してください』『先生から言われた通りに仕上げたら馬変わりました』と言う話が、本当の内部関係者情報と言うものでしょう。

JRAの調教師を引退して以降、陰ながらワールド情報筋の一人として、情報提供してまいりましたが、現在は、日本中央競馬会元調教師として、WORLD美浦情報筋Aルートの総責任者になり、情報をまとめ、そして直接会員の皆様方に買い目もお伝えしていきます。大きくご期待下さい。

飯塚 好次
菊花賞ではミホノブルボンの3冠を阻止し、天皇賞(春)ではメジロマックイーンの3連覇阻止で「3冠潰し」の異名を取ったライスシャワーも手掛けた名調教師。
そのライスシャワーでも判る通り「狙ったレースはキッチリ獲る」超一流調教師だった。
若い頃は大久保一門や松山といった名門厩舎で修行し、半世紀以上この世界に身を置き、多岐に渡る人脈を培ってきたが、「馬券気のあるブレーンが多い」とい うのもトレセンでは特に有名。その多くのブレーンからの報告を吟味し、現役の時と同じで「狙ったレースはキッチリ獲る」情報態勢を取っている。
親族にも現役調教師や現役の競馬スタッフを多数抱える競馬一族の長でもある。


WORLD:大西騎手

大西騎手が何故WORLDに?


何時でも、良い情報を得るために動いている弊社、これだけ長い間運営してきた事もあって、競馬サークル内には太いパイプがあります。そんな中で大西騎手の騎手生活にピリオドを打つ話がありました。大西騎手の経験と知識、そして勝負事には無くてはならない勝負強さとキレる頭脳、その全て揃っている彼には「是非予想をさせてみたい」という周りの者も多く、弊社としても「是非とも協力して頂きたい」と願っていました。ところが、打診があったのは逆に大西氏からでした。「本気で予想をしたい。その環境があるのはこの会社しかない」との思いからだそうです。まさに相思相愛で得られた関係、情報精度が相乗効果で上がる事は、想像以上に期待できる事でしょう。

サークル内の有能な人材、有益な情報を入手できるのは、長きの間、競馬サークル内に精通しているWORLDだからこそです。その差はおのずと見えてくることでしょう。

大西騎手を迎えるための準備を進めている段階で、その関係筋と接触する機会も多く、その過程で様々な情報も入手してきました。この事が、情報精度・成績を向上させた事は明らかで、その大西騎手を取り巻く人物の濃さを再認識致しました。その張本人が本格的参戦となる今後は、間違いなく業界最高の情報を提供できる事でしょう。



大西直宏 氏プロフィール
1980年にJRA騎手としてデビュー。サニーブライアンでの日本ダービー・皐月賞制覇を始め通算500勝以上をマーク。近年も関東唯一の現役ダービージョッキーとして活躍した。関東だけでなく関西馬の依頼も多く、西への人脈も幅広い。容姿端麗でファンも多いが、それ以上に『頭が斬れる人』としてサークル内では有名。麻雀も強く『勝負事に強い』と騎手仲間の間でも評判で一目置かれている存在だ。また仲の良い者からは『馬券買ったら凄いんじゃないか』とも言われていた。

競馬情報サイトMASTERS

MASTERSの情報でなぜ馬券が獲れるのか?
それは情報量はもちろん、情報の精度、鮮度が断然違うからです。MASTERSでは美浦・栗東の両トレセンはもちろん、交流戦で遠征する地方競馬場、競走馬がリフレッシュするために滞在する外厩施設、デビュー前の競走馬が訓練する育成牧場。更には生産牧場まで、ありとあらゆるところに情報筋を抱えています。ここから日々入ってくる情報は1日何百件ともなり、その情報を正確に吟味して会員の皆様にお伝えしております。そしてレース当日も最新の情報を確認した上で買い目を提供しております。


隅々まで張り巡らされた組織網
MASTERSではトレセン内部はもちろん、馬運車内での競走馬の発汗や興奮状態の把握、開催が行われている競馬場全てのパドックにスタッフを派遣し逐一報告を受けとるといったことを、組織網を最大限に活かして情報収集にあたります。


競馬関係者の本音が聞ける。
勝つためにレースを選び、スタッフの指揮をとる調教師。勝つために馬を最高潮に仕上げる調教助手。勝つために日々怠りなく馬を世話する厩務員。そして勝つために騎乗馬を追うジョッキー。
しかし、「勝つ」に至るまでのプロセスは陣営によって千差万別です。「馬の仕上げに抜かりはないのか」「馬の体調、騎手の体調はどうなのか?」「この一戦における厩舎の胸算用は?」MASTERSの精鋭情報筋が陣営の心の奥底まで徹底的にサーチ。核心を突いた取材から出て来た話は、まさに「本音中の本音!」知られざる競馬界・厩舎の裏話を余すところなくお伝えします!


一般紙には露出しない情報
最近になってJRAもブリンカー着用の有無を発表するようになりましたが、チークピーシーズ、パシュファイアー、騎手が馬をコントロールするハミ、脚元の状態を窺い知れる蹄鉄などはJRAからも正式発表がありません。これらの変更は現場の関係者と密接なコンタクトを取っている者しか分かりません。また、その存在もマスコミにはオフレコとなっている場合も多く、一般の競馬ファンは非常に狭い視野で馬券検討をしている事になるのです。これでは馬券的中の喜びが少なくなるのも当然です。そしてもう1つ重要なのが時間。専門紙、スポーツ紙は締切の関係で「◎」を打たれるのはレースのかなり前。MASTERSでは開催競馬場、そしてレース当日もトレセンに情報筋が張り付いて直前の状態をしっかりとマークしています。これぞまさにナマの情報という訳です。 MASTERSでは一般には知られていない、いや知らされない情報を独自ルートで掴み、会員の皆様だけにそっとお伝えいたします。


情報分析
情報に重きをおいているMASTERSではありますが、“情報"だけにとどまらず、分析スタッフがデータ的(統計学的)な側面からも“情報"をフィルターにかけ、信頼性の高いもののみを提供しております。

[勝ち馬総本部] 3/3

競馬ファンの皆様へ
 誰だって、「長くやっていたい」、「負けなければいい」「生涯プラス収支でありたい」と思うのは自然の摂理。しかし、お金が絡む分1日、2日の結果で大きく落胆される方も少なくはないでしょう。ただ、その気持ちはよくわかりますが、正しいとも言い切れません。しっかりとした理論に基づけば、収支というものは必ずプラスになることが証明されているのです。むしろ、実際に証明されているにもかかわらず、途中で見切りをつけるということは、その時点で自ら負け組への一歩を踏み始めることを意味するのです。そんな方々が後を絶たないからこそJRAは儲かり続けているのではないでしょうか。そして勝ち組の数値はいつまでたっても全競馬人口の4%にとどまっているのだと思います。

 競馬は一発勝負のギャンブルではありません。一発勝負をしたいのなら1枚300円の宝クジでもいいでしょう。数字が好きならナンバーズやロト6でもいいでしょう。しかし競馬は違います。競馬は長くやればやるほど楽しく儲けられるギャンブルなのです。たった1枚の100円玉から始めたとしても多くのレースを消化していった先には、それが何十倍、何百倍、何千倍、何万倍・・・にもなる世界なのです。殆どの方は気付いていないかもしれませんが、JRAが最も恐れているのは、競馬ファンが本当に稼ぎだけに執着して理論に基づいて競馬を行うようになったときなのです。

[勝ち馬総本部] 2/3

極められた新馬券理論!
 競馬の難しいところは、予測不可能な事態が起こりうるということではないだろうか。しかし、我々はこれまでの経験と培ってきた相馬眼、そしてそれに対する競争実績、裏事情から、その事態を回避させるとも言うべき、1つの方程式を完成させることに成功しました。その方程式に不可欠なのが「立証指数」です。立証指数を弾き出すためには競走馬の状態、調教状況、結果、斤量、適正、血統などなど、言い出したらキリがないほどの競馬に必要なありとあらゆるデータが入っていることが大前提となります。

 幸いにも私達は仕事柄、膨大とも言えるこのデータの把握を可能とします。この立証指数のMAXナンバーを100とした場合、この数値の競走馬は確実に1着になります。しかし、MAXナンバー100の競走馬は存在しません。仮に存在するならば、レースが仕込まれた時でしょう。ただ、現実問題そんなレースはないとは言い切れませんが、数多くあるものでもありません。

 そこで、この立証指数=100をメインファクターにした上に、信頼度の高さを表す「連対率」「実績」など、能力の高さを表す「血統」「適性」「気性」など、レース展開を表す「斤量」「タイム」「騎手」など、その他あらゆるデータを数式に当てはめることにより、爆発力と信頼度を兼ね備えた立証指数が弾き出されます。ただし、これだけでは完璧なものとは言えません。競馬で稼ぐためには、的中率と回収率のバランスが最も重要となることは今更、言うまでもないでしょう。

 馬券収支は的中率=回収率にならないため、立証指数のファクターを重視し過ぎると的中率だけが上昇して回収率が降下する可能性もなくはありません。そこで私達の仕事柄を活かして、アナログ的に入手した直結データ(補完の1つ)を立証指数に絶妙な比率で掛け合せることで、最も理想な馬券を確実に獲ることができるようになったのです。これにより、私達は的中率=回収率を立証する新馬券方程式を確立させることに成功したのです。この方程式さえ取得してしまえば、競馬を知らない方にだって馬券を獲る事が可能となるでしょう。


[勝ち馬総本部] 1/3

馬券獲得の史上最強集団結成!
 はじめに、我々はあらゆる関係者に精通している少数の馬券師集団とでも言っておきましょう。そもそも我々がこのようなチームを構成したキッカケは、我々も1競馬ファンとして仕事としての競馬ではなく、競馬そのものを個人的に楽しみたいという強い気持ちをもった人間が集まったからです。そして、競争馬の癖や相性、騎手の素性、調教状態を網羅している我々だけが勝つのは、あまりにも不公平と判断したことから、我々は万人の競馬ファンにも一緒に楽しんで頂くために情報提供を開始することを決定しました。

 しかし、本来であれば我々のこの行為はある意味、業界ご法度。故に公の場ではなく、こうしたネットを通じてひっそりと活動する他方法はありません。本当に残念ではありますが、 身柄を明かすこともできないことをご理解下さい。

競馬トレンド4/4

競馬トレンドの有料予想サービス (無料会員が任意に選択できる有料サービスです)

無料サービスでは各会場8レースまでの[馬連]買い目を提供していますが、9レース以降の[馬連]や[三連複][三連単]のオッズ分析による買い目をご覧になりたい方は、今なら月額あたり5,000円でトレンド会員(有料会員)になれますのでぜひご利用ください。

なお、トレンド会員(有料会員)になると本命レースを絞り込み、安定した的中率と回収率を誇る「セレクトA」が無料でご利用いただけます。

また、オプションサービスの「資金配分付き買い目情報セレクトサポート」や9レース以降の有力レース特別解析「セレクトG」などもご利用いただけます

競馬トレンド3/4

競馬トレンドの無料予想サービス (完全無料でご利用いただけます)

オッズ分析という言葉を耳にしたことがある方も多いかと思いますが、馬の実力や血統、実績、騎手の実力、コースや距離適性、その他様々な情報によらない、単なるオッズからの買い目提供に首をかしげる競馬ファンも少なくはないでしょう。
 
 また、興味はあっても「実際当たるの?」と思われるのも当然のことです。オッズ統計解析については別ページで解説していますが、理屈ではなく実際に体感していただけるのが一番の早道と考えています。

競馬トレンドでは、提供している[馬連]の買い目を8レースまで毎週すべて無料公開していますので、この機会にぜひオッズ統計解析の実力を体感してみてください。

無料会員に登録されると、オッズから分析できるレース傾向、波乱・本命情報など競馬に役立つ情報満載のメルマガ、前日予想オッズ分析による重賞・GIレースの有力馬情報などもご覧いただけます。
ずっと無料で使い続けることも可能ですのでお気軽にご登録ください。

競馬トレンド2/4

こオッズ統計解析による科学的アプローチ

のような基本姿勢は、競馬トレンドが競馬をギャンブルとしてではなく資産運用と考えていることからきています。

買い目提供の元となる「オッズ統計解析プログラム」は統計学の見地から競馬にアプローチしており、将来にわたって安定した利益を出すことが可能なのか常に十分な検証に基づいて情報提供を行っているのです。

ご利用されるお客様の競馬に対する接し方は様々ですが、多くのお客様にご満足いただいているのは、その根幹にこの「儲ける競馬」の本質があるからです。

競馬トレンド1/4

競馬トレンドが配信する買い目は全レースの[馬連]を中心に、手堅く稼ぐ勝負レースにターゲットを絞ったセレクトA、重賞レース、GIレースのオッズ特別解析など様々です。

平場から競馬を楽しむ本格派の方から、GIなどの重賞レース中心に競馬を楽しむ方まで幅広い競馬ファンの方々にご利用いただいておりますが、競馬トレンドが支持される理由は「回収率」と「的中率」を意識した儲ける競馬であること。

どの買い目も単に的中させることだけが目的ではなく、確実に利益を出し、また安定した的中率を維持することでどなたでも長く競馬と付き合っていける環境を提供しているのです。

総競リレーション3/3

開催全レース調査
最大3会場で行われる中央競馬。我々は北海道~小倉まで各開催場に専属グループを配置し、レース当日、リアルタイムで、馬場状態、出走直前までの競走馬の表情、体調、関係者の本音の考え、戦略などを入念にチェックしている
全出走馬調査、騎手チェック
レースを控えた競走馬は栗東、美浦のいずれかのトレーニングセンターで日々本番にそなえている。
我々は、この両トレセンに、やはり専属グループを配置し、取材として内部に入り込む事が出来、直に競走馬の調子、トレーニングに関わる関係者からのコメントを入手している。毎週日曜のレースが終わると、翌週のレースの登録馬が決定するが、どの競走馬が出走確定になってもいいように、全登録馬の調査を始める。そして最終追い切り終了後、A,B,Cと各競走馬の状態をランク分けする。
最終登録が決まると騎手も決定する訳だが、勿論騎手のチェック、乗り代わりなどの陣営の思惑等もチェックする。
ピックアップ出走馬の調査
天候、芝状態までも考え、最悪不良馬場になった場合等も視野に入れ、各ピックアップした競走馬をチェックする。又、騎手との相性、不安要素を徹底的に洗い出し、本当の意味での〝Aランク〟か決定する。
困難レース削除、指定の2レース選択
出走馬確定、枠順などが決定すると、調査した際に〝Aランク〟となった競走馬のコース適正、枠順との愛称、輸送問題、そして騎手との相性、騎手のコース適正、レベル、勝負度合いなどをチェックし、若干でも不安要素があるレース、もしくは、オッズ的に的中しても低配当になりそうなレースは削除していき、最高のオッズ、的中根拠がある2レースを土曜開催、日曜開催と計4レース決定する。
出走陣営からの裏付け
Aランクだけではなく出走決定馬の陣営から、今回の陣営の勝負度合い、競走馬の調子等の裏付け作業をする。

総競リレーション1/3

2008年は「桜花賞」の700万馬券「秋華賞」の1000万馬券などが飛び出し競馬ファンの熱気は上がった年だった。そして競馬の真の醍醐味を味わうべく2009年開始早々から当社提供レースの驚愕の結末を体験されている方も多いことだろう。
夏競馬を迎えるにあたり、新年早々から現在まで、まくし立てるような好額配当が飛び出しつづけているこの結果は当社にとって想定内であり、本年度も皆様に想像を超える満足を提供できる確固たる自信と経験が備わっている。
馬券を購入するにあたっては確かな情報を武器に挑まなくてはならないのが真実。荒れまくること必至の今年の競馬界の中、「本当の実力馬」「本当の実力の差」というものを知っている我々にとってはこの時期この時こそが競馬ファンが期待する波乱要素、つまり好額馬券を狙い打てる「オイシイ」時機となるのだ。
多点数でもなかなか獲れないと言われる馬券を1点で、しかも好配当を獲る。我々独自の方法、理論で今週末から最も自信のあるレースを、全て1点指示で提供させて頂く。


皆様の中には〝夢物語〟に聞こえる方もいることだろう。「5点、10点買いしてもなかなか当たらないのに、1点でとる・・・・。信じられない。」当社に入会される前の最も多い質問でもある。 我々が1点で的中を取る為にやっている事。それは一日最大36レースの中から厳選して2レースを狙い打つ!勿論、綿密な裏付け作業は徹底的にしているが、ただそれだけなのである。10点買いしようが、100点買いしようが、的中と言うものは〝1点〟しかない。少ない購入で、ビッグな回収をする。これが競馬の一番の醍醐味ではないだろうか?多点数でもなかなか獲れないと言われる馬券を1点で、しかも好配当を獲る。その方法、理論を徹底的に貴方に授ける事を宣言し、今週末から我々が最も自信のあるレースを、1点指示で提供させて頂く。

1点的中というのは、絶叫に値する、感動的中ということを是非御体感頂きたい。

激馬

あなたは競馬で勝てると思いますか?

競馬とは馬券種にもよりますが、賭け金の2割5分をJRAに支払い、残りの7割5分の賭け金を獲り合うゲームです。 毎レース毎レース掛け金の7割5分は「絶対」に誰かの懐に入る仕組みになっています。 つまり、親の総取りというシステムのないギャンブルなわけですが、そんな競馬でも「勝てる」人の割合は全体の約6%だと言われています。


つまり、常人では「勝てない」ということ。


非常に絶望的な数字です。この6%に入るために全ての競馬人は努力し、研究を重ね、知識を蓄えていきます。 もちろん知識だけじゃなく馬を直接見る目を鍛えることも忘れてはいけません。ありとあらゆる努力をします。 なぜなら「競馬が好きだから」「勝ちたいから」。そして最後の最後に知るのです。全ての努力が無駄だったことを…



そんな経験をされた方は非常に多いことでしょう。しかしそんな絶望的に思える「競馬で勝つ」ということにも必ず法則のようなもの。必勝法が存在するはずだとは思わないでしょうか? その言葉のごとく“必”ず“勝”てる法則が…
目にしたことがある人は多いと思いますが競馬情報会社では当たり前に「必ず勝てる!」という言葉が飛び交っています。 今まで無料・有料を問わず競馬情報会社を利用された事がある方はお分かりいただけると思いますが、 そういった情報会社の大半はあまりにひどい情報をあたかも「インサイダー」だとか「裏情報・裏ルート」と言い喧伝しているところばかりです。 冷静に考えれば競馬に絶対は無いのですから、これが絶対に来ない、この馬が絶対に来るというような情報は存在しないのです。


しかしあえて言わせて頂きます。競馬で勝つことは可能です。


もちろんその「何故勝てるのか?」の部分をすべてをお知らせすることは出来ませんが、少しだけお話させて頂きましょう。 競馬とは基本的に1着を奪いあう種目ですから、 各調教師は勝つためにレースを選び、調教助手達は調教師の指示に合わせ勝つために馬を最高潮に仕上げ、もちろん厩務員達も怠りなく馬を世話する。 さらにジョッキー達も勝つために騎乗馬を追うのです。全ての要素が勝つための方向に向かっている業界と言えるでしょう。 しかし全管理馬すべて、騎乗馬すべてが、勝つことはできません。そこに勝負度合というものが生じているからです。 勘のいい皆様ならお分かりいただけたと思いますが、そのいわゆる勝負度合などの隠されたファクターを見逃しては競馬では「勝てない」と言うことです。 そういったすべての関係者内部情報までをも収集する。その上でそのファクターを分析し、「勝つために」練り上げる。 その練り上げられた情報は毎週JRAの過去10年間の様々なデータと調査員が収集してきた情報を元に、7人の馬券検討師が馬券検討会議を行い、 そのすべての情報の最終判断である「馬券」に変わります。その最終決断である「激中馬券」を皆様にお届けさせて頂くのが当社の仕事です。


「6%」しかいない勝ち組の世界へようこそ!


当社は「100万円をあなたに!」とか「100万馬券を獲りました!」と言うような無責任な発言や、嘘偽りの的中報告は決していたしません。 そのようなことをしなくても競馬で「勝てる」ことをあなたに理解していただく自信があるからです。 常勝とは100戦100勝するといった意味ではなく、常にお客様が納得される戦果を毎回残す事が常勝と言えるのです。 当社の誇る「激中馬券」。その一部を無料で公開しておりますのでご納得いくまで当社の実力をお確かめください。 どうぞ、あなたも1日でも早く、勝ち組の6%の仲間入りを体感してください!

MINIMUM BET(最低賭金)

「ミニマムベット」 とは読んで字のごとく 「最低賭金」 のことで、そのゲームを1回プレーする際に必要な 「最低賭けなければならない金額」 のことである。
 この数字は各カジノ (ホテル) によって異なるだけでなく、同じカジノの中でもテーブルによってまちまちだ。一般論として高級ホテルの方が二流ホテルよりもこの数字を高めに設定する傾向にある。

 具体的な数字を例にあげて説明するならば、たとえばブラックジャックの場合、ストリップ地区の高級ホテルではそのホテル内で最も低く設定されているテーブルでもこのミニマムベットの数値は通常 $5だ。(最近はインフレ気味で、$5 のテーブルを見つけるのはむずかしくなりつつある)
 したがってもう少し小さな金額で遊びたいという者はダウンタウン地区のカジノへ行くか、ストリップ地区でも北側の地域 (具体的にはサーカスサーカス、サハラなど) のホテルに行くしかない。それらの地域のカジノでは $3程度から遊べるブラックジャックテーブルが用意されていることがある (最近は減りつつあるが)。サハラなどは一時期 「ミニマム$1」 を売り物にしていたこともあるが、最近は消えてしまったようだ。

 ルーレットとクラップスについてもほぼ同じことが言える。ただしルーレットやクラップスの場合は 1回のゲームで複数の場所に賭けることができるため、そのミニマムベットの表現方法も多少異なってくるので注意が必要だ。

 スロットマシンに関してはその機械によって投入コインの種類が決まってしまうため、特に 「ミニマムベット」 という表現は使われていない。ただ単に 「25セントマシン」 とか 「1ドルマシン」 とかいう呼び方をする。(最近はコインレスマシンが増え、最低単位を客が自由に決められる 「マルチデノミマシン」 も出現している)
 ちなみにストリップ地区の高級ホテルにも 5セントマシンは置かれている。もちろん高級ホテルになればなるほど 5セントマシンの台数比率は下がり、25セントマシンや 1ドルマシンの比率が相対的に高くなってくることは言うまでもない。また一部の高級ホテルには 25ドルマシン、さらには $100マシン、$1000マシンなど超高額マシンも存在する。
 なお、コインレスマシンの普及に伴い、1セント単位のマシンも見かけるようになったが、これは 1セント刻みで賭けることができるというだけであって、実際には一度に数十枚賭けるのが普通で、本当に一回につき 1セントでプレーする者はまずいない。

どこでやるべきか

ラスベガスに着くと空港の待合室にもスロットマシンがあることに気付く。レストランやコンビニエンスストアにもビデオポーカーやスロットマシンがある。ガソリンスタンド内の売店にもあったりする。もちろんそれらはすべて本物の現金で遊べるようになっている。

 このようにラスベガスでは街中のいたる所でギャンブルを楽しむことができるが、やはり中心となるのはホテルのカジノだろう。客室宿泊施設を持たないカジノ専門の店もいくつか存在するが、宿泊場所に近いという理由以外にも、規模的にも内容的にも一般の観光客がホテルのカジノ以外でプレーすることはまず考えられないし、そうする理由もないだろう。

 なおホテルのカジノでもその地域によってそれぞれ特徴がある。一般論としてダウンタウン地区のホテルは総じて賭金が庶民的になっており、最低賭金が低めに設定されている。逆にストリップ地区はやや高い。同じストリップ地区でも北ストリップ地区には比較的庶民的な最低賭金を提示しているホテルが少なくない。
RSS
相互リンク


FX投資


ゲームの達人


komomo日記


国内外旅行の総合サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
最新記事
プロフィール

nitsukei

Author:nitsukei
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
楽天
ランキング
人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】

FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
DTI
Ranking
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。