スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CRフィーバーキングブレイド ゲーム内容

三共(SANKYO)からパチンコ台"CRフィーバーキングブレイド"が新台で登場。CRフィーバーキングブレイドでは予告演出に髭を生やした夢夢ちゃんが登場。1/151.7の大当たり確率に10回転のSTを搭載しており、ゲーム中は透過式の二重ドラムによる予測不能な演出が繰り広げられる。
 CRフィーバーキングブレイドのゲーム中はスタートチャッカーに入賞するとドラムが回転。大当たりの有効ラインは8ライン用意されており、1ラインで4R以上、2ラインで8R以上、3ライン以上で12R以上、ALL7で16Rの大当たりが確定する。また盤面上には様々な役物を搭載。ドラム中央のブレイドフラッシュやドラム左下のブライドルーレットなどの役物が搭載されており、ゲーム中は役物が可動、フラッシュするなど、役物と液晶演出が連動して大当たりの期待度がアップする。
 ほかにも同色系の図柄から発展する擬似連予告や、特定の目から発展するチャンス目予告、一発告知のダイヤモンドフラッシュ予告など、ゲーム中には多彩な予告演出が待ち受けている。リーチアクションにおいても、夢夢ちゃん、ナナちゃん、ジャムちゃんの3人が登場するスーパーリーチなど、多彩なリーチアクションが用意されている。迫力あるドラム演出や多彩なプレミア演出など、CRフィーバーキングブレイドはドラムリールファンには見逃せない内容のパチンコ機になっている。
スポンサーサイト

CRフィーバーパワフルパレス ゲーム内容

三共(SANKYO)からパチンコ台"CRフィーバーパワフルパレス"が新台で登場。CRフィーバーパワフルパレスは同社製パワフルシリーズの最新機種にあたり、歴代のシリーズで好評だった演出を継承。今作では1/152.4の当たりやすい大当たり確率に9回転のSTを搭載しており、ゲーム中は各種予告演出・リーチアクションで夢夢ちゃん、ナナちゃん、ジャムちゃんが大活躍する。
 CRフィーバーパワフルパレスではプレイヤー自身が選べる2種類の演出モードを搭載。ゲーム中は演出モードをクラシックモードかパレスモードから選択することができ、クラシックモードではシンプルな予告演出、パレスモードでは多彩な予告演出を楽しむことができる。また盤面上には様々な役物を搭載。マジカルステッキやロゴなどの役物が搭載されており、ゲーム中は役物が可動、フラッシュするなど、役物と液晶演出が連動して大当たりの期待度がアップする。
 ほかにも大当たり中に楽曲を選択できる機能や、擬似連のフルーツチャンス目など、ゲーム中には多彩な予告演出が待ち受けている。リーチアクションにおいても、シリーズ伝統のオールフルーツのスーパーリーチなど、多彩なリーチアクションが用意されている。パワーアップした演出や多彩なプレミア演出など、CRフィーバーパワフルパレスはシリーズのファンには見逃せない内容のパチンコ機になっている。

CRびっくりぱちんこあしたのジョー ゲーム内容

京楽産業(KYORAKU)から漫画"あしたのジョー"をモチーフにしたパチンコ台が新台で登場。CRびっくりぱちんこあしたのジョーはサミーとの共同開発でパチスロ版と同時期に発売。ミドルタイプでありながらマックスタイプに引けをとらない79%の継続率を搭載しており、ゲーム中は各種予告演出・リーチアクションで主人公矢吹丈(やぶき じょう)とライバルたちが激しい戦いを繰り広げる。
 CRびっくりぱちんこあしたのジョーのゲーム中の最大のポイントは大当たり終了後のジョー激闘モード。ジョー激闘モードでは右打ちの打ち方でスピーディーにゲームを消化することができ、ジョーが勝利すれば大当たりが継続していく。また盤面上には様々な役物を搭載。右ストレート役物や力石アッパー役物、ゴング役物などの役物が搭載されており、ゲーム中は役物が可動、フラッシュするなど、役物と液晶演出が連動して期待度がアップする。
 ほかにも内部的に確変の可能性がある段平特訓モードや4種類のカードを揃える立つんだジョーチャレンジなど、ゲーム中には多彩な予告演出が待ち受けている。リーチアクションにおいても、原作のライバルの力石やメンドーサと戦うスーパーリーチなど、多彩なリーチアクションが用意されている。斬新なボーナスシステムや多彩なプレミア演出など、CRびっくりぱちんこあしたのジョーは原作漫画のファンには見逃せない内容のパチンコ機になっている。CRぱちんこ天国への階段はドラマのファンには見逃せない内容のパチンコ機になっている。

日本にカジノができる可能性 現在30%か!

皆さんはお台場にカジノを! という石原都知事の構想でカジノ論争を耳にしたのが初めてだったという方も多いと思います。
しかし、日本にカジノを作ろうという話は、もっともっと以前からあったのです。
私が知る限り、沖縄が日本に復帰した1972年以降、沖縄の復興と米軍基地依存型地域であることを考慮して設けられた沖縄振興開発特別措置法が背景にあったと理解している。
カジノ構想は、この特別措置法の中で可能性が探られてきたのだ。
だから、沖縄にはカジノを認可させるための政治家団体があったり、それを支援するカジノ議員と呼ばれる人たちも、国会に少なくはなかった。
しかし、どういうわけか、なかなかその話は進まず、石原都知事が構想をぶち上げたとたんに、人の口に上る話題になっていったのだ。
実を言うと、沖縄やお台場以外にも、四国に作れと奥田碩経団連会長が発言したり、広島県の藤田雄山知事が公明正大であるならOKじゃないかというよなことを発言したりと、さまざまな自冶体でも、その経済効果を期待した土壌作りが始まっている。

極めつけは、 2002年1月17日に開催された政府税制調査会で猪瀬直樹氏がカジノ導入を提起したことだろう。彼は日本カジノ学会の理事でもあることからもわかるように、カジノの経済的効果の絶大さを知り抜いている。

日本は、まだまだ不況から脱することはできない。
みずほ銀行とUFJ銀行は、日本信販とオリエントコーポレーションに、合わせて10兆円もの不良債権を抱えている。本来だと日本信販も、オリエントコーポレーションも倒産しているはずなのに、銀行がつぶせないでいる。しかし、これだけ巨額な負債を両社が返済できるわけもなく、近いうちに破綻するのは目に見えている。
つまり、巨大な主要銀行のうち2行が、とんでもない爆弾を抱えているのだ。これは、国の金を使っても、容易に補填できる金額ではない。

そうなると、やはり今以上の深刻な不況が起こりえるわけで、そこには起死回生の何かが必要となる。
もっとも、カジノのひとつふたつでそれがどうなるというほどのものではないだろうが、雇用の促進と税収と経済の活性化に果たす影響は少なくはない。

秋田県、静岡県、などなどの各自冶体がさっそく研究会や法律検討を始めていることを思うと、日本はやがてカジノ列島になるのではないかという気にさえなる。

とどのつまりが、競輪や競馬、競艇、パチンコと、日本にはすでにギャンブルは存在しているのである。そこに高度に管理された観光的要素を併せ持ったカジノを許可しないでいる理由が、本来、ないのだ。
資本主義の世界は、所詮、経済である。経済的ニーズが高いものは、法律でいかに規制しようとも、規制しきれない。

そういう背景から考え、今の情勢を考えると、日本の合法カジノは必ず作られるだろう。あとは、いつか? ということしかない。


しかし、石原都知事は地方自治のレベルの法改正では、カジノを合法化することはできない。との判断をくだし、以後、カジノについて前向きな発言はしていない。都庁舎で擬似カジノを開いてアピールするほどの熱の入れようではあったが、石原都知事がトーンダウンしたことによって、他の地方の知事連中も一気にトーンダウン。
国政レベルでの法改正が必要との見解に、国会議員が反応するかと思いましたら、その議論は国会レベルではまったく巻き起こらず、ここはひとまず沈静化の方向です。

この話題についての賛否両論、そして、カジノ公認化後のニュービジネスの提案などについて、なんでも話し合える掲示板を設けますので、お気軽に書き込みしてください。

アングラカジノ

みなさんは、アングラカジノで遊んだことはありますか?
独特の緊張感に包まれたクールな空間。

そこは、多くの人の熱気が渦巻くルーレット台があるか、静かにギャンブラーたちの欲望を飲み込むバカラ台だけのハウスか・・・。

そして、今日も「勝てる予感」に背中を押されて、チップを両手で握り締める。

だけど、そんなあなたは、その瞬間に自分が犯罪を犯していることなど、考えもしていない。

ある日、ゲームに熱中しているあなたの耳に聞こえてくる喧騒。
「動くな! そのまま!」
「警察だ! そのままじっとして!」

そして、気がつくとあなたは警察の用意した車の中で、熱病からさめた瞬間の自己嫌悪に苛まれながら、明日の仕事のこと、家族のことなどが頭の中で 凍りつく・・・・・・。

なぜ、日本ではカジノが違法なのでしょうか?
あまり正当性のある理由は見当たりません。だからこそ、石原都知事をはじめ、多くの政 治家がカジノ解禁に向けて動いているのです。

日本にカジノができるのは、ほぼ確実だと、私は思います。
これだけ不況が続けば、自治体も国も財源に苦しんで、カジノから入る莫大な税収入に 魅力を感じないはずはない。そこでは、国民の射幸心を煽る懸念などというものは省み られることはない。

そのときこそ、カジノギャンブル愛好者は、なんの不安もなく、バカラに、ルーレットに興じ ることができる。
では、そのときまではあなたの良識にしたがって、カジノをお楽しみください。

なお、このサイトではあなたをアングラカジノにお誘いする意図はありません。ここで知りえた知識をどこで、どのようにご利用になるかはすべてあなた次第だということを、お忘れなく。

突然知らされた

それは、突然知らされた。
私が Mr.Dに電話をして、遊びに行ってもいいかとたずねたときだった。
「一昨日さ、拳銃強盗に入られちゃったよ。」
目が点とは、こういうことをいうように、私はなんと返事をしていいか一瞬わからなかった。
「えー!本当に?」
「うん。本当だよ。大変だったんだぜ。家族はみんな縛り上げられるしな」
「マジ!? で、どうしたの。大丈夫だった?」

私は、間抜けな受け答えしかできない。
拳銃強盗に入られたこと自体、大丈夫なことじゃないじゃん!

早速、彼の家に行き、詳しく話を聞くと、私にも責任がないでもないことがわかった。

その日、午前中に彼の家に訪れた宅配業者は、ドアを開けた途端にその姿を豹変した。
Mr.Dの家は、まず鉄柵の扉があり、そこに入るためには呼び鈴で、家の者を呼び出さなければならない。
そのときには、当然モニターカメラで確認される。
その後、玄関の扉に向かい、中から鍵を開けてもらわなければならない。

Mr.Dは、変装した強盗に、まったく不審を感じなかった。
ドアを開けると、4人の人間が拳銃を手に押し入ってきた。
たちまち家族はロープで縛り上げられ、Mr.Dは拳銃を突きつけられて、金のありかを執拗に聞かれたそうだ。

Mr.Dは家に現金を持たない。
持っていても、周到に隠しているために、簡単に見つけ出すことはできない。
案の定、強盗たちは家捜しを始めるが、銀行通帳を見つけても、そこにはたいした金額は入っていない。
部屋の中に無造作に置かれた絵が、とんでもない金額のものであっても、彼らにはその価値が理解できない。

結局、財布の中の数万と、信じられないことに、やつらの1人が銀行カードを持って、Mr.Dから聞き出した暗証番号のメモを持って銀行まで行き、40万円を奪って帰って行った。

まったく割の合わない強盗である。
拳銃は本物のようだったという。
拳銃強盗は、捕まれば10年はくらうリスクの高い犯罪だ。

すべて日本人。中には20代と思われる若い男もいたそうだ。
みんな、顔を隠すことすらしなかったという。

おかしい・・・・?

Mr.Dが絶対に警察には届け出ないと確信しているかのようだ。
もしくは、届け出たとしても、絶対に捕まらないと確信しているかのようだ。

彼らは、Mr.Dを脅すときに、「ルーレットで10億も稼いだそうじゃないか。どうせ、表に出せない金だろ」などと口走っている。ほかにも、このサイトで明らかにしていたことを、Mr.Dが金を隠している証拠として口にしていた。

どうやら、このサイト、Win&Loseを見て、強盗を思いついたようだ。

Mr.Dは、まだ警察に届けていないと言う。
私は、激怒していた。
Mr.Dが警察に届け出ないだろうと高をくくって犯した犯罪なら、警察に届け出るべきだと考えた。
「Mr.D!警察には届けたほうがいい!」
私は、強くMr.Dに勧め、翌日、彼は警察に被害届けを提出した。

当然、銀行のキャッシュディスペンサーでお金を引き出す犯人の顔は、監視カメラで記録されていた。

しかし、ここからがまた妙なのである。
警察は、Mr.Dがやつらと同業の人間ではないかと考えたような気配があるのだ。
その結果、捜査はおざなりで、写真まであるのに全国手配になった様子もない。
事件そのものさえ、なかったかのような感じである。

私は、彼からこのサイトを中止して欲しいと要請された。
当然だろう。私も同意してこのサイトの公開を中止した。

その間に、私のPCもクラッシュと機種変更を繰り返し、そのうちにバックアップしていたこのサイトのデータも消えうせてしまった。

最近になって、この拳銃強盗の裏で絵を描いただろうと思われる男が、誰なのかということもなんとなくわかってきたのだが、今となってはそんなことがわかっても意味もない。
Mr.Dとは、このことばかりでなく、いろいろとあって今では交流はない。

では、なぜまたこのサイトを公開する気になったのか?
それは、石原都知事のお台場カジノ構想に端を発する。
もともと、日本にもカジノを作ろうという動きは沖縄の特区構想の中から生まれていた。

石原都知事が、再度知事選に出馬するのかといった時に、かって、政界の暴れん坊と言われたハマコーこと、浜田幸一氏は、「石原はお台場にカジノを作るまで知事を辞められない」と言っていましたが、私も、そうなのではないかと思っています。

と、いうことは、お台場カジノは石原都知事再選とともに急速に推し進められるのではないかと予想できる。

さて、お台場にカジノができたとき、その管理や運営、そしてディーラーたちはどのようjにして調達されるのだろうか?

アメリカのカジノ業界は、日本のカジノ解禁に対して、積極的にロビー活動を行なっている。

さて、日本のカジノ事情はどうなっていくのか。そして、お台場カジノにも伝説的なギャンブラーが登場し、信じられない金額を一夜にして失い、これまた伝説的な敗北者の名が語られることがあるのでしょうか。

いずれにしても、私の興味と興奮は収まりそうもなく、このサイトでみんなと一緒にギャンブルの醍醐味を味わいたいと思うのです。

競艇厳選予想

SG競走やG1競走を中心に、前日段階で管理人が勝負する予定のレースを紹介します。予想と結果の2つから成り立ち、予想はレース情報と前日予想、結果はレース結果と短評を掲載します。

基本的に勝負できるレース、特に頭不動と思われる番組を選択して掲載したいと思っていますので不定期になりますが、SGやG1の優勝戦は堅い番組でなくてもできる限り予想していこうと思っています。

なお、番組や結果の詳細情報は「競艇オフィシャルWEB」を参照しています。

※あくまで予想ですので舟券の購入は各自の判断で行って下さい。舟券の勝ち負けなど、「Kyotei_School」及びリンク先のホームページの利用で生じた損害について、当方ではいかなる責任も負いかねますのでご了承ください。

また、レース情報や結果は主催者発行のものとご照合ください。

舟券攻略講座

競艇の難しさ(他のあらゆるギャンブルにも共通しますが)は、競艇に関する知識や経験が増えることが、かならずしも舟券で勝つことにつながらないところでしょう。競艇暦20年を超えるベテランファンが大損し、競艇をはじめたばかりのビギナーファンが大儲けすることも日常茶飯事です。

「それじゃあ、競艇について色々と覚えても意味ないでは…」と思われるかもしれませんが、けっしてそうではありません。競艇を含めたあらゆるギャンブルは運や流れが左右するものですので、1日という短いスパンなら、「ベテランがビギナーに負ける」という現象も起こりえます。しかし、1節間・1ヶ月・1年間といった長いスパンで見るとどうなるでしょうか? 数あるギャンブルの中で、もっとも知識や経験の差が出やすい麻雀を例に考えてみましょう(麻雀がよくわからない方は軽く飛ばしてしまってください m(_)m )。

麻雀の場合、「配牌・ツモ」が運や流れ、「配牌・ツモ」をどう組み立てて「テンパイ・上がり」につなげていくかが知識や経験ということになります。麻雀をやったことがあるあなたはこんな風に感じたことがありませんか?

「こいつは強い(いつも勝っているイメージがある)からあんまりやりたくないな…」とか「あいつはなんか相性いい(いつも負けているイメージがある)からいけそう!」とか。実際に卓を囲んでみると、「配牌・ツモ」によってその時々の勝ち負けは変わるのですが、トータルで見てみると、やはりあなたが感じたとおりの結果になっていることが多いのではないかと思います。

その時々によって勝ち負けが変わるにも関わらず、いつも勝っているイメージがある人といつも負けているイメージに分かれるのはいったいなぜでしょうか? おそらく、いつも勝っているイメージがある人は、きっと自分なりの戦い方や様々な局面における明確な判断基準を持っているだろうと想像できます。そうでなければ、運や流れが左右する中で、「いつも勝っている」とういうイメージを相手に与えられないからです。逆に、麻雀をはじめたばかりのビギナーやいつも負けているイメージがある人は、きっとセオリーを理解していなかったり、局面を気にせず流れのままに打っていたりするのではないでしょうか。

なかには、打ち筋はしっかりしているのになぜか勝負処で相手の当たり牌を引いてしまったり、多面チャンリーチで単騎待ちにあっさりと負けてしまう運や流れに翻弄(ほんろう)される人もいますけど…。まぁ、反対に「カンチャン一発ツモ裏一、満貫!!」を連発して戦意喪失させてくる人もいるので、「流れを引き寄せることも実力の内」と言えるかもしれませんね(^^;)

すこし話がそれましたが、競艇も同じことがいえます。セオリーを知っているかいないか、自分なりの舟券購入スタイルがあるかないかで、上の麻雀の例のように違いが出てきます。

「舟券攻略講座」では、知っておかなくてはいけない舟券のセオリー、ついついやってしまいがちなタブー、様々なケースに対応した舟券の組み立て方など、競艇で勝ち組を目指すあなたの舟券力アップにつながるコラムを随時展開していきます。舟券力をしっかりつけたあなたが舟券の勝ち組に仲間入りできることを祈っています。

はじめての舟券

競艇を語る上で、『勝舟投票券(舟券)』を外すことはできません。「プロスポーツとしても十分楽しめるぞ!」という意見もあるかもしれませんし、その考え方も十分理解できます。でも、やっぱり競艇はギャンブルとして成り立っている競技なのです。

ファンは自分の命の次に大事なお金を賭けています。賭けたお金が何倍・何十倍にもなって返ってくる期待が持てるからこそ、全知全能(大袈裟すぎ?)を使って「この持ち金を○倍にしてやる!」と舟券で勝負します。大事なお金をたくした舟券が的中した時のなんとも言えない高揚感や予想通り決まって他のファンを出し抜いた優越感は、競艇がギャンブルだから、舟券で勝負するからこそ味わえるのだと思います。

また、競艇場の開催・運営や選手の賞金は舟券売上の25パーセントが使われています。ファンが舟券を購入しなければ競艇場はレースを開催することもできませんし、賞金を得られなければ競艇選手も生活をすることができなくなってしまいます。舟券がなければ、競艇はプロ競技としては成り立たないのです。

「はじめての舟券」では、舟券購入に必要な情報を網羅し、はじめて舟券を購入するあなたをトータルサポートします。

舟券のシステムと2連単や3連単など舟券の種類の紹介、レースの番組を知るための出走表の見方と活用方法、舟券的中時に何倍の配当を獲得できるか知るためのオッズの使い方、競艇場で舟券を購入する時に使うマークシートの記入方法まで、競艇を楽しむため、舟券で勝つために必要な最低限の知識ですので、きっちりと理解してしまいましょう。

競艇選手って?

競艇は、選手がモーターボートを操ってレースを行い、その着順をズバリ的中させることで配当金を得るギャンブルです。選手は、ギャンブルの駒であると同時に(駒という言い方は語弊があるかもしれませんが)、レースを遂行する水上の主役でもあります。

「どんなテクニックを使ってレースを成立させるのか?」、「どのようなアイテムを利用しているのか?」、「強さを決定する級別審査って?」「選手同士の人脈ってあるの?」といった競艇選手に関わる疑問を解明していきます!

絶対に理解しておかなければならないのが、「レースで使用するテクニック」 と 「選手のクラスと級別審査」 の2つです。どちらも舟券予想に密接に関係してくる部分なので、きちんと押さえておきましょう。

「選手の持ち物」 と 「人脈の種類」は、気になる人だけでかまわないと思いますが、もちろん知っておいて損はありません。知れば知るほど、競艇がもっと楽しくなることは請け合いですよ!

ギャンブルと娯楽の線引き

パチンコやパチスロは「娯楽」であると美化する人もいます。競馬もCM等を見れば「ロマン」を押しだし娯楽を強調しています。勿論全てが営利の為ですが、果たしてパチンコやパチスロの場合は娯楽なのかギャンブルなのかを線引きします。 上記でも話したのですが、ギャンブルの特徴としては、「窮地に追い込まれる」というものがあります。1ヵ月の負け金額が生活に支障をきたす、もしくはトータルの負け金額がかさんで借金が多いようなケースはギャンブルになります。 いくら娯楽が好きでも、例えばゴルフが好きで生活費が無くなるといったことはありません。しかしギャンブルの場合はありえますので、小遣いの範囲の賭けは娯楽になります。 パチンコやパチスロは、1時間に平均で約1000円負けていきます。そんなのは誰も言いませんが、ホールの経営の計算だとそうなります。もし週に3回、1回に4時間くらい行くようでしたら、1ヵ月では53時間ホールにいることになります。計算通りいくと5万3千円負けることになります。 1ヵ月に5万円掛るのが娯楽かどうかは、その方の収入にもよります。手取り月に20万円の方だと厳しいのではないでしょうか?逆に1ヵ月の手取りが100万円以上の方には問題ないでしょう。 しかしパチンコ・パチスロの面白いユーザーの傾向は、高所得者や極端な低所得者はやらない人が多いです。高所得の方には、1玉4円のギャンブルがあまり魅力的ではないのかもしれません。10年ほど前にカジノで有名なマカオにパチンコ店を出店したが繁盛しなかった理由としては時間が掛る上に対して勝ち負けが少ないということでした。高所得の方は、恐らくパチンコやパチスロをするのがばかばかしいのではないでしょうか。 逆に極端な低所得な方には、手を出せない金額なので、ユーザーの収入の層は意外と狭いと思います。そうすると前述した月5万円という金額は、ギャンブルになる可能性が高くなります。

競艇とは?

競艇は、水上を舞台に行われる唯一のギャンブルです。大人のための道楽であり、エンターティメントです。「3度の飯よりギャンブルが好き」という道楽なあなたはもちろん、「毎日が退屈だなぁ…」というあなたにも、自信を持ってオススメできます。

水面を高速で駆け抜ける6艇のボート、心地よいモーター音、プロレーサーの繰り広げる白熱のレース、舟券が的中したときの何とも言えない高揚感…。是非1度生のレースを体験してみてください。趣味として、道楽として、きっとハマると思います!

もし、あなたの周囲に詳しい人がいなくても、ギャンブル暦17年の道楽な私がどこよりも詳しく、どこよりもわかりやすく、ルールや専門用語をお教えしますのでご安心を! また、ギャンブル・道楽としての魅力(魔力とも言いますが(笑))を、1ファンの視点で伝えたい思っています。

競艇のある生活が、あなたにとって素晴らしいものでありますように!

人はなぜギャンブルに夢中になるのか?

ギャンブルの歴史は古く、言語や科学や国家や貨幣ができる前からあり、ギャンブルからこれらが生まれたとも言われています。昔は賭ける対象が食糧だったり、土地だったり、人だったり、体の一部だったりと命懸けのものが多くあったと言われてます。

古代史で残っているなかでのものは、羊か何かの角を用いたギャンブルです。角を空高く投げて、地面に落ちた時にどちらの方向を向いているかで賭けゴトをしたようです。

歴史が進むにつれギャンブルの賭けに騙されないように科学が発展して、賭ける対象が危険でないようにする為に貨幣ができて、騙す手法を巧みにする為に言語が発達したとも言われてます。今の時世では「ギャンブル=敬遠されるもの」と扱いが酷くなってますが、人間の「さが」として追い込まれたり、余裕ができたりすると誰しもがギャンブル心の要素を持っています。

ギャンブルをするのは2通りあり、「窮地に追い込まれた時」か「余裕な心を持っている時に射幸心に負けた時」かのどちらかです。

エントリーのご案内~イーバンク

本日は『イーバンク銀行 ハッピープログラム』のご案内です。

   ★
  ┏┓     エ┃ン┃ト┃リ┃ー┃は┃
  ┃┃     ━┛━┛━┛━┛━┛━┛
  ┃┣┳┳┓      お┃済┃み┃で┃す┃か┃?┃
 ┏━┓┃┃┃      ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
 ┃━┛┻┻┛
 ┗┓  ┏┛ 先行エントリー(楽天会員リンク登録)の締切まで
            ┏━┳━┓
          あと ┃2┃1┃ 日! ※2010/1/16時点
            ┗━┻━┛
          締切は「2010/2/7 23:59」です!

      まだ、お済みでない方は、今すぐエントリー!!
  

2010年3月1日(月)からサービス開始予定の『イーバンク銀行 ハッピープロ
グラム』。
開始時のお客さまの会員ステージを判定する初回判定日が
「2010年2月25日(木)」となります。

初回判定日に、お取引内容が適用されるには、2010年2月7日(日)23:59まで
にエントリー(楽天会員リンク登録)が完了している必要があります。

エントリーがお済みでないお客さまは、お早めに登録をいただきますよう、お
願い申し上げます。
  

NEW LIVE START!【第1回中京競馬開催日イベント】

 中京競馬場では、1月23日(土)~2月14日(日)の第1回中京競馬開催中、皆さまにお楽しみいただける多数のイベントをご用意しております。
 期間中は、若手騎手が第1回中京競馬の獲得ポイントで優勝を争う「中京ヤングバトルシリーズ2010」を開催、若手騎手を応援するイベントや撮影会・プレゼント企画もございます。
 その他、小倉大賞典(GIII)当日には、タレントの優木まおみさんも来場し、今年最初となる中京競馬をさらに盛り上げます。
 イベント盛りだくさんの第1回中京競馬!この機会に、ぜひ、ご家族やご友人をお誘い合わせのうえ、中京競馬場にお越しください。皆様のご来場、心よりお待ち申し上げております。

今日の出来事

第1回中山第6日(1月17日(日))


競走中止
 4R 12番   ギルティストライク号(平沢 健治騎手)
  他の馬に関係なく、1周目3号障害飛越着地時につまずいて騎手が落馬したため競走を中止
  馬 : 異状なし
騎手 : 異状なし



騎手変更
 4R  9番   フサイチエナジー号
  五十嵐 雄祐騎手(60.0kg)⇒宗像 徹騎手(60.0kg)
  落馬負傷のため

紅梅ステークス

1月17日京都競馬場で3歳牝馬限定のオープン特別が行なわれる。
芝1400メートルの紅梅ステークス。
現在、未勝利・500万と2連勝中のフライトオブスワンが3連勝を狙って出走する。
昨年10月11日京都競馬場ダート1400メートルの新馬戦でデビュー。
しかし初戦は2着に敗れた。
続く10月25日京都ダート1200メートルの2歳未勝利戦に出走。
2着馬に7馬身の差をつける圧勝で初勝利を飾った。
そして前走、12月20日阪神競馬場ダート1200メートルの2歳500万下戦に出走して、今度は2着馬に5馬身差をつける圧勝で未勝利からの2連勝を決めた。
今回の紅梅ステークスで芝コースは初挑戦となる。
しかし、ダートで楽に先手を取れるスピードを持つフライトオブスワンなら芝のスピードレースにも対応できよう。
初芝のここで3連勝を決めれば牝馬クラシックの新星として燦然と輝くことになる。

ウオッカ、今後の動向

昨年の年度代表馬ウオッカ。
現在、放牧休養中だが来週19日に帰厩する予定。
その後は来月中旬をメドにアラブ首長国連邦ドバイに向けて出発。
3月4日のオールウェザー2000メートルのGII。マクトゥームチャレンジ・ラウンドIIIに出走。
その後は3月27日オールウェザー2000メートルのGIドバイワールドカップに挑む。
2006年から4年間走り続けてGI7勝を記録した稀代の名牝ウオッカの現役生活は残りあと2戦となった。
4年間の競走馬生活の集大成でウオッカはどんなパフォーマンスを見せてくれるのか。

ロジユニヴァース3月復帰へ

日本ダービーを制して2009年の最優秀3歳牡馬に選出されたロジユニヴァースだが、その日本ダービー以降戦列を離れている。
昨年不良馬場の日本ダービー優勝後休養。
早くから菊花賞回避を表明。
しかし、ダービーのダメージが尾を引き調整のピッチはなかなか進まず、当初復帰目標に当てていた11月初旬のGIIアルゼンチン共和国杯を回避。
11月29日のGIジャパンカップに登録したが最終追い切り後に筋肉痛を発症してジャパンカップも回避。
暮れの有馬記念も自重した。
そのロジユニヴァースが3月に中山競馬場芝2500メートルのGII日経賞で復帰することになった。
それ以降はGI天皇賞(春)、そしてGI宝塚記念と進む予定。
ここまで6戦5勝のダービー馬。
2010年はロジユニヴァースの逆襲が始まる。

第50回京成杯(GIII)

第50回京成杯。
1月17日中山競馬場で行われる3歳重賞。
クラシック3冠初戦、GI皐月賞と同じ舞台中山競馬場芝2000メートルで行なわれる。
前走、阪神芝2000メートルの2歳500万特別エリカ賞を勝ったエイシンフラッシュが重賞初制覇を目指してこの第50回京成杯に出走する。
昨年7月12日阪神競馬場芝1800メートルの新馬戦でデビュー。
しかし初戦は6着に敗れている。
3ヶ月の休養を経て2戦目、10月11日京都芝2000メートルの未勝利戦で初勝利。
続く10月31日京都芝1800メートルの2歳オープン荻ステークスで3着。
そして前走12月13日阪神芝2000メートルの500万特別エリカ賞で勝利を挙げている。
勝った2戦はいずれもハナ差の辛勝。
裏返せば勝負強さを兼ね備えているといえる。
そして勝った2戦は共に芝2000メートル。
小回り中山の芝2000メートルの舞台で勝負根性が発揮されるか。

第57回日経新春杯(GII)

第57回日経新春杯。
2010年最初のGIIレースとして1月17日京都競馬場で行われる。
4歳以上の古馬によるハンデ戦。
デビューから18戦して掲示板外が2戦のみという安定感を誇るトップカミングが重賞初制覇を目指して出走する。
デビューして2戦連続2着の後に3戦目で初勝利。
2008年12月27日阪神芝1400メートルの2歳500万下で3着してからは翌年2009年1月のGIIIシンザン記念3着、2月のGIII共同通信杯3着、3月の皐月賞トライアル・オープン特別の若葉ステークス3着と4戦連続3着。
4月に阪神芝2000メートルの500万特別でようやく2勝目を挙げると5月にダービートライアルGII青葉賞でまたしても3着に入りダービーの出走権を得た。
3歳のダービー前までで3着が5回と安定感はあるが勝ち切れないイマイチ馬としてファンに認知されてしまった。
迎えた初のGI日本ダービーは9着。
秋初戦の菊花賞トライアルGII神戸新聞杯では5着。
しかし、それ以降は5戦して2勝2着1回3着1回と徐々に軌道に乗り始めた。
前走は阪神芝2400メートルの準オープンを快勝。
距離に対する不安はない。
斤量も1キロ減の55キロ。
ここで重賞初制覇を飾り、イマイチくんからの脱却を図る。

史上最多1レースで9頭落馬

新春変則開催最終日の1月11日中山競馬でアクシデントが起こった。
第4レースダート1800メートルの3歳新馬戦「メイクデビュー中山」での出来事。
1位入線を果たした三浦皇成騎手騎乗騎乗の3番人気ノボプロジェクトが4コーナーで急に外側に斜行してすぐ横を走っていたフォルメンが転倒した。
これにより勝浦正樹騎手が落馬。
その上、後続の馬が次々、転倒馬をよけきれずに落馬。
合わせて9頭もの落馬事故に発展した。
1レースで9頭もの馬が落馬するのは史上初めての惨事。
この事故により昨年のリーディングジョッキー内田博幸騎手が左尺骨近位骨幹部骨折、仲舘英二騎手が顔面挫創、頚椎捻挫などの重傷を負った。
1位入線の三浦皇成騎手は開催4日間の騎乗停止。

第26回フェアリーステークス(GIII)予想

第26回フェアリーステークス。
変則3日開催最終日となる1月11日中山競馬場メインレースとして行なわれる。
3歳牝馬限定の芝1600メートル。
本命は8枠16番テイラーバートン。
前走は12月27日阪神芝1600メートルの2歳500万下戦を快勝。
勝ち時計1分35秒0はGI阪神ジュベナイルフィリーズと0秒1遅いだけの時計だった。
半兄に重賞2勝の現役オープン馬タスカータソルテを持つ良血馬でもある。
大外枠が若干心配だが素質は相当高い。
相手はメジロオードリー。
ことらは父ダービーなどGI4勝のスペシャルウイーク、母はオークスやエリザベス女王杯などGI5勝のメジロドーベルという超のつく良血馬。
パワータイプだった母とは違い、前走、東京芝1600メートルの新馬戦を上がり34秒0の末脚で好位から差し切り勝ちを決めるなど牝馬らしいキレ味タイプ。
まだキャリア1戦だがこちらも素質相当。
他では前走、東京芝1600メートルで余力十分で4馬身差Vを決めたアプリコットフィズ、アドマイヤグルーヴの仔アドマイヤテンバ。

ジャニュアリーステークス予想

中央競馬新春変則3日開催2日目の1月10日中山競馬メインレースはダート1200メートルのオープン特別ジャニュアリーステークス。
ハンデ戦で行なわれる。
本命は6枠9番ダイワディライト。
デビュー以来、ダート戦は13戦12連対とほぼパーフェクト。
中山ダートコースは7戦4勝2着3回と連対率10割を誇る安定性。
実績からトップハンデも当然でここは素直に中心視。
相手はヒシカツリーダー。
今回は4ヶ月の休養明け初戦。
鉄砲実績はないがこれまでの休養明け初戦は芝レースであったり守備範囲を超える距離のレースであったりと敗因があった。
中山ダートコースは2戦2勝で昨年の当レースの覇者でもある。
引っ張る馬も数頭存在しており末脚が活き易い流れも予想される。
他では550キロ台の馬格を誇りパワー優先の冬場のダートで力が発揮されるグランドラッチ、中山ダート1200メートルおレコードホルダー、ビクトリーテツニーは叩き2戦目で前進必至。

◎ダイワディライト
○ヒシカツリーダー
▲グランドラッチ
△ビクトリーテツニー

○週刊ギャロップ臨時増刊「JRA重賞年鑑09」抽選会

○週刊ギャロップ臨時増刊「JRA重賞年鑑09」抽選会
 スタンド地下1階ターフィーショップで、週刊ギャロップ「JRA重賞年鑑09」をご購入された方に素敵なプレゼントが当たる抽選会を行います。


【イベント日】 1月10日(日)
【時 間】 9:00~
【場 所】 スタンド地下1階ターフィーショップ(30番柱付近)
【賞 品】 中山競馬場ペア招待席・Gallop特製レース写真・Gallopオリジナルグッズ・ターフィーグッズ など ※ 抽選会にご参加いただいた方には、雑誌に押印をさせていただきますのであらかじめご了承願います。
※ 既に、週刊ギャロップ「JRA重賞年鑑09」をお持ちの方は、当日会場に雑誌をご持参いただければ、抽選会にご参加いただけます。
※ 抽選会へのご参加はお一人様1回限りとさせていただきます。

2009年JRA賞決定

JRAは2009年のJRA賞各賞を発表した。
まずは2009年年度代表馬。
5月、牝馬限定GIヴィクトリアマイルで2着馬に7馬身の差をつけて圧勝し、安田記念では後輩ダービー馬ディープスカイを完封して東京芝1600メートルのGIを2勝し、秋は国際GIジャパンカップを3度目の正直で勝ち年間GI3勝を果たしたウオッカが昨年に続いての受賞となった。
その他は最優秀2歳牡馬は朝日杯フューチュリティステークスをデビュー3連勝で制したローズキングダム。
最優秀2歳牝馬は未勝利からの3連勝で阪神ジュベナイルフィリーズを勝ったアパパネ。
最優秀3歳牡馬はダービー馬ロジユニヴァース、最優秀3歳牝馬は桜花賞・オークスのクラシック2冠を制して暮れのグランプリ有馬記念でも1番人気で2着したブエナビスタ。
最優秀4歳以上牡馬は宝塚記念・有馬記念と東西両グランプリを制したドリームジャーニー、最優秀4歳以上牝馬は年度代表馬と同じくウオッカ、最優秀短距離馬は高松宮記念・スプリンターズステークスと春秋スプリントGIを制したローレルゲレイロ、最優秀ダート馬はジャパンカップダートを勝ったエスポワールシチー、最優秀障害馬はキングジョイ。
また、史上初8歳にして天皇賞(秋)を制して続くマイルチャンピオンシップも勝ちGI連勝を飾ったカンパニーは特別賞を受賞している。

広告

急な出費をサポート
即日キャッシングサービスの オススメ業者をピックアップ!
pochipochi.jp

毎日2万円もらってください。
CMでお馴染みの大手優良企業から 毎日毎日謝礼金を受け取る方法!
http://www.infojapa

うつ病で1512万円もらう
うつ病には様々な公的支援があります ただいま無料の特別レポート進呈中。
http://utu-shien.xs

動画視聴だけで報酬発生!
某大手通信会社●●●提供の動画 視聴だけで毎日5000ゲットする方法
http://www.infojap

激安商品多数の初夢フェア!ただ今開催中!
世界遺産満喫の北京4日間2.28万円など30万名様分以上の激安商品をご用意!
ミステリーツアービーチ4日間2万円!激安商品多数

初夢フェア開催中!ツアーは燃油サーチャージ込み!30万名様分以上の商品をご用意!

最新記事がまとめて読める便利サイト"feeside"
芸能人ブログやニュースをまとめてチェック!好きなページを探してお気入り登録しよう









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

2009年JRA賞各部門の選考経過、投票結果~カンパニーに特別賞

きょう発表された、2009年JRA賞・競走馬部門の記者投票の結果は以下の通り。

 全9部門と年度代表馬については、記者投票の結果、第1位に選出された全ての競走馬に3分の1を超える得票があり、きょう開催された受賞馬選考委員会で、それぞれが受賞馬に決定した。年度代表馬には、ヴィクトリアマイル・安田記念・ジャパンカップとGIを3勝したウオッカが選ばれている。

 また、天皇賞(秋)で中央競馬史上初の8歳馬によるGI制覇を飾り、その後もマイルCSを1番人気に応えて優勝したカンパニーを特別賞に推す声があり、これについて審議され、満場一致で特別賞の受賞が決定した。

<2009年JRA賞 投票結果>
※投票者は287名

<年度代表馬>
★ウオッカ       246
 ドリームジャーニー   26
 カンパニー        7
 ブエナビスタ       6
 エスポワールシチー    2

~年度代表馬となったウオッカの関係者のコメント~
○馬主・谷水雄三氏
「今回の受賞を大変光栄に、また誇りに思います。多くのファンの皆様のご声援、ご支援がウオッカの背中を押してくれたと思い、その意味でも大変ありがたく思っております。ありがとうございました」

○角居勝彦調教師
「受賞を光栄に思っております。春と暮れのグランプリホースがいたことや、2回負けたことなどから、差は僅かではなかったのかなと思っています。そういう中での受賞は嬉しいの一言です」

○生産者・カントリー牧場 西山貴司場長
「2年連続の受賞に、馬に感謝の気持ちで一杯です」

<最優秀2歳牡馬>
★ローズキングダム   285
 ヴィクトワールピサ    2

<最優秀2歳牝馬>
★アパパネ       287(満票)

<最優秀3歳牡馬>
★ロジユニヴァース    235
 アンライバルド       6
 スリーロールス       3
 フォゲッタブル       1
 該当馬なし        42

<最優秀3歳牝馬>
★ブエナビスタ      286
 レッドディザイア      1

<最優秀4歳以上牡馬>
★ドリームジャーニー   221
 カンパニー        65
 エスポワールシチー     1

<最優秀4歳以上牝馬>
★ウオッカ        287(満票)

<最優秀短距離馬>
★ローレルゲレイロ    268
 カンパニー        13
 ウオッカ          6

<最優秀ダートホース>
★エスポワールシチー   263
 サクセスブロッケン    23
 ヴァーミリアン       1

<最優秀障害馬>
★キングジョイ      273
 スプリングゲント      4
 該当馬なし        10

(JRA発表による)

第59回中山金杯(GIII)結果

第59回中山金杯。
2010年最初の重賞レースとして1月5日中山競馬場芝2000メートルを舞台に行なわれた。
ハンデ戦。
レースは4番人気サニーサンデーが逃げる展開。
1番人気アクシオンは中団のインコースを追走。
直線で外に出すと、ゴール前で5頭が横一線に並ぶハンデ戦らしい展開。
そこからクビ差だけ抜け出して快勝した。
鞍上は藤田伸二騎手。
2着は5番人気トウショウシロッコ、3着は15番人気トウショウウェイヴ。
勝ったアクシオンは昨年暮れに準オープン・GIII鳴尾記念を連勝。
今回の勝利で重賞2連勝、通算3連勝となった。
遅れてきたサンデーサイレンス産駒の大物として今年の爆発が期待される。

マツリダゴッホ新たなる旅立ち

昨年末のGI第54回有馬記念で7着に敗れたマツリダゴッホは明日1月4日に種牡馬としての繋養先となる北海道新ひだか町のレックススタッドに移動する。
マツリダゴッホは2005年8月21日札幌競馬場芝1800メートルの新馬戦でデビュー。
初戦は2着馬に7馬身の差をつける圧勝で飾った。
続く10月1日札幌競馬場芝1800メートルのGIII札幌2歳ステークスで6着に敗れて休養に入った。
翌年2006年3月12日中山芝1800メートルの3歳500万下で復帰して復帰初戦を快勝した。
だがその後、ダービートライアル青葉賞などに出走したが春のクラシックは未出走に終わった。
夏場に札幌で1000万特別を勝ちあがり、秋は菊花賞トライアル、中山芝2200メートルのGIIセントライト記念で菊花賞の出走権を獲りに行ったが、レース途中で落馬競争中止のアクシデントに見舞われ結局、3歳クラシックの舞台に立つことはなかった。
翌年、2007年1月21日の中山芝2200メートルのGIIアメリカJCCで重賞初制覇を遂げた。
さらに秋にはやはり中山芝2200メートルのGIIオールカマーを制覇。
この頃からマツリダゴッホの中山巧者ぶりが話題となった。
そして迎えた暮れの有馬記念。
15頭中9番人気と全くの人気薄だったが3番手から抜け出して見事1着。
待望のGI初制覇を遂げた。
その後もオールカマーを3連覇するなど中山競馬場を中心に6歳まで息の長い活躍を続けた。
サンデーサイレンス産駒の後継種牡馬としてどのような産駒を出すのか楽しみにしている。
RSS
相互リンク


FX投資


ゲームの達人


komomo日記


国内外旅行の総合サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
最新記事
プロフィール

nitsukei

Author:nitsukei
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
楽天
ランキング
人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】

FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
DTI
Ranking
FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。